自己紹介

自己紹介の基本と心得

メニュー  
自己紹介 
 
ビジネスシーンにおいて、自己紹介を行う機会はたびたび訪れるものです。
自己紹介とは、自分の人間性をアピールする絶好の機会であり、第一印象を決める大事な
局面となります。
 
第一印象が良ければ人間関係もスムーズとなり、ビジネスも円滑に進めることができるでしょう。
「人前で上手く話せるか心配・・・」という人も少なくないと思いますが、臆することなくリラックスして
自己紹介に臨みましょう。
 
 
■ 大きな声でハッキリと
 
自己紹介をするうえで、もっとも悪い印象を与えてしまうのが、小さな声でボソボソ話すような
聞き取りづらいあいさつです。
言いたいことが伝わらないばかりか、相手に不快感を与えてしまうことも考えられますので、
大きな声でハキハキと話すことを心掛けましょう。意識的にゆっくり話すことも大切です。
 
 
■ 姿勢良く
 
相手に自分という人間を理解してもらいたいわけですから、姿勢を正し、しっかり相手の
目を見て話すことが大切です。
不自然な動作は聞き手の注意を散漫にさせるため、顔や話の印象が薄れてしまいますので、
注意しましょう。
 
 
■ ひと言コメント
 
部署名や氏名のほかにも、出身地、出身校、趣味などの自分だけの情報つけ加えてみましょう。
「お茶でおなじみの静岡の出身です」などの短いコメントひとつでも、鮮明なイメージを残すことが
できますし、相手に話しかけるきっかけを提供することにもつながります。
 
また、敬意を払う意味で、指導や協力を仰ぐ言葉を添えることができれば、相手も誠意を持って
接してくれることでしょう。
 
 
■ ウケ狙いは要注意
 
話の途中に冗談を入れて笑いをとろうとする人がいますが、初対面でいきなり軽いノリを出されると
嫌悪感を感じる人もいます。
節度をわきまえて発言するように注意が必要です。
 
 
■ おじぎをして一呼吸
 
自己紹介の初めと終わりには、おじぎを忘れないように。
敬意を込めておじぎをすることで、丁寧な印象が生まれます。
 
 
 
ビジネスマナー習得ガイド
 
身だしなみ
自己紹介
おじぎ
名刺交換
電話対応
訪問と来訪
社内マナー
社外マナー
ビジネス文書
テーブルマナー
席次ともてなし
冠婚葬祭
 
仕事に役立つ資格
 
おすすめサイト(リンク集)
リンクについて
 *相互リンク募集中!*
 
↑このページのトップへ↑
Copyright (C) ビジネスマナー習得ガイド All Rights Reserved